Ethiopia Guji Buku Blessed Valley 2019
Ethiopia Guji Buku Blessed Valley 2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Ethiopia Guji Buku Blessed Valley 2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Ethiopia Guji Buku Blessed Valley 2019

Ethiopia Guji Buku Blessed Valley 2019

通常価格
¥918
販売価格
¥918
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

オレンジやレモンやメロン、ジンジャーやシナモン、アールグレイやダージリンティーようなの香りとほのかな酸味。香り高くスッキリとした印象。ボディはミディアムで深煎りにすることでコーヒーの苦みを引き出し、全体的に上品な味が特徴です。 生産地域:エチオピア オロミア州グジ県ハンベラ郡ブク村 生産者:METAD社 アマン・アディニュー氏 従業員:150~200名 農園面積:142ヘクタール 標高:2150m 土壌:砂質ローム層 シェードツリー:自然森林、バナナ、マメ科 品種:74110 、74112 精選:水洗-ペナゴス製パルパー、3 段階の発酵槽 水源:農園内を流れる清流河川 乾燥:ウォッシュド 6~9 日

G1を超えた品質のその先へ

METAD(メタッド)社 創業者アマン・アディニュー氏は、米国に26年在住しDHL、ノースウェスト航空、 3Mの役員を務めたのち故郷に戻り、エチオピアコーヒー産業の近代化に努めました。 国連開発の計画を受け、エチオピア商品取引所(ECX)創設時の最高執行責任者として品質管理や 認証制度、在庫管理及び供給システムを構築し、エチオピアコーヒーブランドの評判が世界中で高まる 一端となり、多くの農家に大きなメリットをもたらしました。

そして ECX を後任に託した後、エチオピアの人々への恩返しと、世界中の消費者に最高級の 本物のエチオピア スペシャルティコーヒーを届けることを目指し METAD 社を創立しました。 現在ではアメリカのインテリジェンシア、ブルーボトル、デンマークのコーヒーコレクティブなどに 供給しており 2018 年のグッドフードアワードのコーヒー部門では、15 の受賞社の内 6 社がMETADの シングルオリジンを使用するなど、世界で高い評価を受けています。

Seed to Cup

BUKU 農園では、土壌・雨量・標高・気温・水捌け・風向きを熟知し、最も適した品種を種から育苗し、手 作業で植えるところからスタートします。品質の根底となる完熟チェリーの収穫では、ただ赤いチェリー を摘むことを従業員に強いるのではなく、最終カップ品質に至るまでの作業の意味と大切さを指導し、 完熟豆コーヒーの美味しさを共有しています。自発的に先を見据えた行動を起こす従業員達は誇りを 持って仕事に取組み、責任感と笑顔が生まれています。 収穫熟度の高い実を、緩やかに日数をかけて天日乾燥することで、長期間の保管に耐えうる品質を 実現し、収穫から果肉除去・発酵・水洗・乾燥棚の7回にも及ぶ選別工程で徹底的に欠点豆を除去し、 エチオピアでは不可能とされていたトレーサビリティーだけではなく、地元の農家に敬意を持って協力し 合い偉大なるエチオピアの大自然と共に、本当の意味でのサスティナビリティを実現していきます。 一切の妥協を排除して至高の品質を目指して辿り着いたコーヒーが私達の回答です。 「品質のその先へ、そして次の世代へ」 BUKU BLESSED VALLEY ぜひお楽しみください!